20180821

部屋をまだまだ片付けている話

まだやってるのかという感じですが、今は本の仕分けをしたところです

写真類やファイル類、雑誌や写真集なんかの見る本、実用書、漫画や小説、同人誌とそれぞれをカテゴリー分けしてみると同人誌の総量がとんでもないことになっていました

この他にもCDやDVD類も結構あって、そりゃ今の収納では全く足りないよなあという感じ

いつか引っ越しをする時に楽にしたい気持ちと、気が早いですが生前整理のつもりでもあるので、名残惜しいんですが手元に置いておきたいもの以外手放そうと思いました

フィギュアももう眺めていないので一旦手放すつもりで箱に戻しました

片付けをするにあたって色んな方向から片付けを語る本を読んだんですが、いつか売ろうだとか人に譲ろうとかそんな風に思って物を抱えているとどこかでプレッシャーを感じている、だから手放すとスッキリするのだと書いている人が居て、なるほどなあと思いました

対して、物から“悪い気”が出るという書き方はなんかオカルトチックに感じてしまいます

物を抱えている人の脳が何かを感じている話は分かるんですが、物は物だろうという考えなので……

そんな風にちょっとずつですが、やってます

広告を非表示にする